炭水化物抜きダイエットとウォーキングダイエット2016

自分の知人が今から少し前にはなるが、ダイエットとして炭水化物抜きダイエットを実行していました。その名のとおり、ご飯やパンなどの炭水化物をいっさい食べないダイエット方法です。炭水化物は食べない代わりに、お肉や魚をもちろん食べるし、サラダやデザートも食べていました。炭水化物を抜いた分、これらの量を増やして、食事量は変えないようにしていました。

 

だいたい期間としては、これを2週間くらい続けたと思います。ダイエットは徹底的にやっており、コンビニでおにぎりなどは購入せず、サラダなどを購入していました。友人らと外食をすることもありましたが、そのときにもライスなどを注文することはなく、傍から見ている自分としては徹底的にできていてすごいな、と感じました。それと同時に、自分は炭水化物のものが大好きなので、それを抜いて生活するというのは自分にとってはあまりに酷で、とても続けることはできないだろうなと思いました。

 

結果として、知人は2週間程度で4キロくらい落とすことができ、目標体重を割ることができたということで、本人も大満足だったようです。その姿を見て、すごい努力をしたんだな、と感じました。それと同時にダイエットは本当に人によるものだと思うので、自分に合う方法を見つけることがダイエットで一番いい方法なのだと思いました。

 

 

 

 

太る時(食べ歩く又は飲み歩く)はお金をかけますが、痩せるとなるとお金を出したくありません。そんな心境な方もいるかと思います。そんな方はぜひ参考にしてください。
会社の健康診断で中性脂肪の数値が180でした。150以上が異常値ですからメタボのカウンセリングを受けました。
その時、指導されたのが運動することでした。有効な運動としてサイクリング、ジョギング、ウォーキングなどが提案されました。選択したのがウォーキングでした。理由としてお金が
掛からないのと継続的にできそうだと思い選びました。

 

ウォーキングは体に優しい運動であります。そのため翌日に
疲れを残さないメリットがあります。又、ジョキングほど苦しくないため長く続けられる人が多いです。幸いにも住んでる場所がわりと田舎なので山々を見て季節を感じながら私はウォーキングを実践しています。ウィーキングをするのはおよそ1時間と決めています。

 

とてもありきたりなダイエット方法ですが、お金も掛からず、
長続きするウォーキングはとてもメリットの多いダイエット法ではないかとおもいます。みなさんの中にもどんなダイエット
がよいか思案している人も多いと思いますが、思いうかばないのならウォーキングを実践してみてはどうでしょうか。